15年ほど前に、面白いキャラクターのアンティークと思って購入したボトルオープナーのお話です。

デビットは「Cheshire Cat!」と私に言ってニヤニヤして手渡してくれました。
その時は意味が解らず、購入したのですが・・・(勿論後に調べましたよ)
今なぜか思い出したので、お店の中を探しました。
懐かしいと思いながら、その時のアンティーク物語を思い出しています。

このアンティークは1900年頃の真鍮の栓抜きです。
1865年に大ヒットしたルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」に登場する架空の猫 ”チェシャ猫”です。

6章の「豚とコショウ」に登場するキャラクターで、いつも顔にニヤニヤ笑いを浮かべ、体を自由に消したり出現させたり出来る不思議な猫として描かれています。
イラスト:ジョン・テニエル
当時はありふれていた英語の慣用語「チェシャ猫の様にニヤニヤ笑う」から生まれたキャロルの創作のキャラクターです。
キャロルは「言語と想像力」を巧みに使って物語を書いています。
彼の本名はCharls Lutwidge Dodgsonと言って数学者であったので、大変解りにくく、紐解くのに時間が要しました。
創作キャラクターの名前は全て言語学から生み出され発展し、しかも彼の周りの人物を表しています。
ウサギもネズミもトランプの女王様も全て彼の知り合いです。
その様に考えながら読むのも楽しいです。

さて、この商品はコレクター物で、巡り合った人は泣いて喜ぶ品だそうですよ。

Related Entry
Comment





   

Search

Category

Link

Profile

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Comment

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM