秋の便りがあちこちから聞こえます。
と言っても実りの秋が魅力で、私は今、新米が届くのを楽しみにしています。
その旬の食材を頂き、季節を味わう事が本当に幸せだと思います。

先日丹波の栗の甘露煮を頂きました、早速栗一杯の香り高いパウンドケーキを焼きました。
      
ポルトガル産のカスタンバとフランスの完熟栗を蒸した細引き、そして日本の和栗のコラボレーション。
栗は寒暖の差の激しい地域で採れたのが一番甘いそうです。
何とも言えない香りとそのホクホク感!たまりませんね。
極上のイングランドアールグレーと共にお召し上がりください。

Related Entry
Comment





   

Search

Category

Link

Profile

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Comment

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM